ダスキン社友会

プリント用ヘッダ画像
トップページ > 社友会の運営:規約

社友会の運営

ダスキン社友会 規約

ダスキン社友会 規約

(名  称)
第1条  本会は、「ダスキン社友会」と称する。

(事務局の所在地)
第2条  本会の事務局は、株式会社ダスキン(以下、「会社」という)本社内に置く。

(目  的)
第3条  本会は、「ダスキン経営理念」の理念に賛同し、会社の発展に協力するとともに、 会社及び会員相互の親睦を深め、健康で心豊かな生活を送ることを目的とする。

(事  業)
第4条 本会の目的を達成するために次の事業を行う。
    (1)会社事業での会員利用割引の実施
    (2)会社の社内報の発送、会報の作成及び発送
    (3)ホームページの設置と運用
    (4)会員への会社契約福利厚生施設の利用斡旋
    (5)会員の参加が可能な会社行事の案内
    (6)諸会合の開催
    (7)レクリエーション・クラブ等の親睦活動
    (8)その他

(会  員)
第5条  本会の会員は、次の資格のある者のうち、本会の目的に賛同する者とし、会員証
     を発行する。
    (1)正働きさん、特任働きさん、定時働きさんAでの在籍期間を有する者のうち、 次の
      いずれかの要件を満たす者
        ア.会社を定年または希望退職制度により退職した者
        イ.会社を20年以上勤続して退職した者
    (2)会社に役員および役員待遇として在任した者
    (3)前二号に準ずると当番会が認めた者
   2.前項に関わらず、次に該当する者は会員の対象から除くものとする。
    (1)懲戒解雇、諭旨退職等の懲戒処分を受け、会社を退職した者
    (2)会社及び関連会社の信用を傷つける行為、あるいは会社および関連会社の利
      益に反する行為があった者
    (3)前二号に準ずると当番会が認めた者
   3.会員は以下の個人情報の取り扱いに関して同意する。
    (1)本会は、会員が届け出た本人の個人情報(以下「会員の個人情報」という)の利
      用目的及び第三者提供について以下のように定める
       ア.本規約第4条、第12条に基づく業務を行うため
       イ.住所管理、広報誌掲載(訃報)、商品・サービス及び会社情報(行事・催事を
         含む)の案内を目的とする会社への提供
       ウ.住所管理を目的とするダスキン健康保険組合、ダスキン企業年金基金及び
         子会社への提供
       エ.その他上記各目的に準ずるか、これらに密接に関連する目的のため
    (2)会員の個人情報に関する開示・訂正・利用停止の問合せ窓口は、ダスキン社友
      会事務局(06-6821-6532)が行う。

(資格の喪失)
第6条  会員は次の各号の何れかに該当した時は、会員の資格を喪失する。 
    (1)死亡したとき。 
    (2)会員本人から退会の申し出があったとき。 
    (3)会社の信用を傷つける行為、あるいは会社の利益に反する行為があったとき、そ
      の他当番会において会員として不適当と認 められたとき
    (4)1年以上連絡のとれないとき

(当 番 会) 
第7条  本会には幹事、支部長及び監査役で組織される当番会を置く。
    (1)幹事
        ア.会長      1名
        イ.副会長     若干名
        ウ.事務局長   1名
        エ.会計      1名
    (2)支部長        各支部1名
    (3)監査役        1名
   2.幹事、支部長及び監査役は会員のうちから選任する。なお、選任の方法等は別途
     定める。
   3.幹事及び監査役に欠員が生じたときは、当番会にて補充することができる。なお
     支部長が欠員の場合は、支部にて補充する。
   4.当番会は必要に応じて適宜開催し、会務の運営を行う。当番会の招集は、会長が
     会日5日前までに、幹事、支部長及び監査役に招集通知を発するものとする。ただし、
     緊急の必要がある場合は、この期間を短縮することができる。
   5.当番会は幹事及び支部長の半数が出席し、その決議は出席幹事及び支部長の過半
     数をもってこれを行う。
   6.幹事及び支部長は、書面または他の幹事及び支部長を代理人として議決権を行使で
     きる。
   7.前項の代理人は、代理権を証する書面を会長に提出しなければならない。
   8.当番会は会社側の出席を要請し、助言協力を求めることができる。

(任  期)
第8条  当番会構成員の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、ただし、再任の任期は
     1年以内として、連続して4年を超えないものとする。
   2.任期途中の補欠により選任された者の任期は前任者の残任期間とする。

(支部活動)
第9条  本会を円滑に運営するため、会社の地域組織に準ずる単位として支部を設ける
     ことができる。
   2.支部は、会員から事務局に設立を申請し、当番会の承認をもって設立し、支部長1
     名を置くものとする。
   3.支部活動は、活動の内容について事前に当番会に連絡し、活動終了後速やかに
     報告する。

(規約改正等の決議)
第10条 本規約の変更は、次の手続きによる。但し、軽微な事柄に属する事項については、
     次の手続きを経ずに当番会において決定することができる。
    (1)当番会は変更案を起案し、会長は会員に通知する
    (2)前号の変更案に意義のある会員は、書面にて会長に対しその旨を申し出る
    (3)第1号の通知発信後4週間経過し、前号の異議が会員数の3分の1に満たない
      場合に、当該変更案は効力を発生する
    (4)第2号の異議が会員数の3分の1に達した場合、当番会は当該変更案を修正の
      上、改めて第1号ないし第3号の手続きをとることができる

(会  計)
第11条 本会の会計は次の通りとする。
    (1)会費は無料とする。
    (2)各事業に参加する会員が必要経費をその都度負担するものとする。
    (3)献金を受けることができる。
   2.会の会計年度は毎年4月1日より翌年3月末日までとする。
   3.本会会計の収支は監査役が監査し、当番会の承認を経て会報にて会員に報告する。
   4.会員への社内報・会報発送、ホームページの設置、会員証発行、弔電に要する費用
    は、会社がこれを負担する。

(慶  弔)
第12条 会員の死亡に際しては、「ダスキン社友会」名で弔電を送る。
   2.会員の死亡は、会報・ホームページにて会員に報知する。

(附  則)
第13条 本規約は西暦2010年4月1日より施行する。
第14条 第12条第2項を追加し、西暦2012年4月1日より施行する。
第15条 第12条第3項を追加し、西暦2013年4月1日より施行する。
第16条 第4条1項2号、第5条1項3号及び2項2号及び2項3号及び3項、第6条1項3号、
     第9条1項及び3項、第10条1項を一部変更し、第10条2項を削除して、西暦2013
     年11月1日より施行する。
第17条 第7条1項及び4項、第8条1項を変更し、西暦2015年6月1日より施行する。
第18条 第5条1項及び2項、第6条1項、第7条1項、2項、3項、4項、5項、6項、8項、第8
     条1項、第9条2項、3項、第10条1項及び第11条3項、を変更し、西暦2016年3月
     1日より施行する。


運営の手引き

規約に沿った年度ごとの具体的な運営の取決めや、歴代当番など。PDFを開いてご覧ください。
運営の手引き[PDF:726KB]
ページトップ 
ダスキン社友会事務局 大阪府吹田市豊津町1番33号 tel : 06-6821-6532